全身脱毛のその後にしておきたいケア

全身脱毛を行った場合、その後のケアとして重要なのが保湿です。全身脱毛は肌に負担をかけるものなので、水分が蒸発し乾燥した状態になっています。ですからその後、保湿クリームなどを使用して肌に潤いを与えてあげる必要があります。そのまま乾燥した状態で放置しておくと、肌荒れなどの肌トラブルを招いてしまうこともあるので気を付けなければいけません。特に冬は湿度が低く乾燥しがちなので、夏よりも入念に保湿ケアをする必要があります。肌が乾燥していると、全身脱毛の後にかゆみを感じる人もいます。
それから全身脱毛のその後には、メイクは控えめにして肌に負担をかけないことが大切です。脱毛後の肌はデリケートな状態になっているので、しっかりとしたメイクやメイクを落とすためのクレンジングは肌に負担をかけてしまいます。洗浄力の強いクレンジング剤だと、肌の乾燥を進めてしまうこともあります。ですから全身脱毛を行ってから数日間は、メイクは控えめにするのがおすすめです。
また、全身脱毛を行ったその後は、日焼けも控えた方が良いと言われています。紫外線のダメージは、メイクやクレンジング剤と同様に肌に大きな負担をかけてしまいます。脱毛後は肌が敏感になっているので、ちょっとした紫外線でもいつもりも焼けてしまうこともあります。それがシミの原因になることもあるので、日傘を使ったり、日焼け止めクリームを塗るなどの対策が必要です。特に夏の暑い期間に全身脱毛をする場合には、日焼け対策が重要になります。